カードローン カードなし

MENU

カードローンをカードなしで利用する方法を紹介します。カード発行なしのカードレスが可能なカードローンもありますよ。

カードレスも可能なカードローンはこちら

カードはいらない

カードローンって、カードを使ってお金を借りたり返済したりできるからカードローンって言うんですよね。

 

でも、カードローンはカードなしでも利用できるんですよね。

 

最近はカードの発行自体をしない「カードレス」のカードローンさえもあります。

 

そんなカードローンのカードなしでの使い方を紹介しますね。

 

おすすめカードローンはこちら

カードなしでの借り方

カードローンでお金を借りる方法としては、ATMでのキャッシングほかに、スマホやPCでネットから口座に振り込んでもらうこともできます。

 

この振込キャッシングを利用すれば、カードなしでお金を借りることができますね。

 

振込キャッシングの振込手数料は金融会社負担なので、手数料が不要なのも嬉しいですね。

 

コンビニなどの提携ATMは利用手数料が必要(108円か216円)な場合が多いですからね。

カードなしでの返し方

カードローンの返済方法について

カードローンは、決められた期日までに最低返済額以上の金額を入金する必要がありますが、随時追加で返済することもできます。

 

返済期日は毎月同じ日が期日の「約定返済」のほかに、次回期日までならいつでも返済できて、返済日の翌日から35日後が次の返済期日となる方式もあります。

 

約定返済ならATMからの返済のほかに口座振替を選ぶこともできます。

 

カードローンの返済をカードなしでする方法は、口座振替のほか、インターネット返済やコンビニ返済があります。

 

随時で追加返済する場合も、インターネット返済やコンビニ返済なら、カードなしで返済できます。

 

ただ、カードローンによっては、これらに対応してない場合があります。

 

そのほか、銀行振込でもカードなしでの返済が可能ですが、利用する銀行の振込手数料が必要になります。

 

おすすめのカードローン

プロミス

カードなしで借りる

  • 振込キャッシング
    24時間振込も可能(※)
  • ※三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座の場合のみ24時間最短約10秒程度で振込可能、他の金融機関へは通常の銀行振込時間に実施

振込先口座を登録しておけば、会員サービスにログインして簡単な手続きで振込キャッシングができるほか、電話からなら振込先口座の登録なしで振込依頼することができます。

 

振込手数料はプロミス負担です。

 

カードなしで返す

  • 口座振替(※)
  • ※返済日は、三井住友銀行かジャパンネット銀行の場合は5日、15日、25日、末日のいずれかで、その他の金融機関(一部取扱いできない金融機関あり)は毎月5日

契約後にホームページのプロミスインターネット会員サービスから口座振替の申込をすることができます。

 

手数料は不要です。

 

  • インターネット返済(※)
  • ※三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、いずれかのインターネットバンキングを利用できる場合

土・日・祝日でも、金融機関営業時間外でも、インターネット返済なら24時間瞬時に返済処理が完了します。

 

振込手数料はプロミス負担です。

 

  • コンビニ返済(※)
  • ※ローソンのLoppi、ミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートで可能

ローソン、ミニストップ、ファミリーマートに設置されているメディア端末を利用してレジでの返済が可能ですが、借入れはできません。

 

返済手数料は0円です。

 

  • スマホアプリATM取引(※)
  • ※セブン銀行のATMでのみ可能

スマホアプリを使用してのATM取引が可能です。

 

提携ATM利用手数料が必要となります。

 

  • 銀行振込(※)
  • ※近くの銀行からプロミス口座へ振込で返済可能

振込先口座は会員サービスで確認できます。

 

利用する銀行所定の振込手数料が必要となります。

 

プロミスの詳細

 

アコム

カードなしで借りる

  • 振込キャッシング
    24時間振込も可能(※)
  • ※楽天銀行の口座の場合のみ24時間最短1分で振込可能、他の金融機関へは通常の銀行振込時間に実施

振込先口座を登録しておけば、会員メニューや電話から振込キャッシングの手続きが可能です。

 

振込手数料はアコム負担です。

 

カードなしで返す

  • 口座振替(※)
  • ※返済日は、あらかじめ登録した金融機関(一部取扱いできない金融機関あり)より毎月6日

事前の手続きが必要で、依頼から自動引落されるまで2〜3ヵ月かかります。

 

手数料は不要です。

 

  • インターネット返済(※)
  • ※アコムのインターネット返済が可能な金融機関にて「インターネットバンキング」のご契約が必要です。

アコムの会員メニューからインターネット返済を選択後、Pay-easy(ペイジー) を利用して、24時間いつでもどこでも利用できます

 

振込手数料は無料です。

 

  • 銀行振込(※)
  • ※金融機関の窓口・ATM・インターネットバンキングで振込によるご返済が可能

口座番号については会員ログインのうえ、会員メニューの「返済時の振込入金口座照会」よりご確認できます。

 

利用する銀行所定の振込手数料が必要となります。

 

アコムの詳細

 

SMBCモビット

カードなしで借りる

  • 振込キャッシング(※)
  • ※14:50までに手続きを終了すれば当日中に振込、14:50以降の手続の場合、翌営業日の振込

ホームページ(PC・スマートフォン)の会員専用サービス「Myモビ」、または電話で、あらかじめ登録した預金口座への振込手続ができます。

 

振込手数料はモビット負担です。

 

カードなしで返す

  • 口座振替(※)
  • ※三井住友銀行または三菱UFJ銀行のみ(WEB完結の場合はゆうちょ銀行も可能)

事前の手続きが必要です。WEB完結申込の場合の返済方法は口座振替となります。

 

手数料は不要です。

 

  • スマホアプリATM取引(※)
  • ※セブン銀行のATMでのみ可能

スマホアプリを使用してのATM取引が可能です。

 

提携ATM利用手数料が必要となります。

 

  • 銀行振込(※)
  • ※金融機関口座から、SMBCモビット指定の預金口座へ振込可能

三井住友銀行、または三菱UFJ銀行の24時間即時振込を利用した場合は、翌営業日午前中に振込の日付に遡って入金処理されます。

 

利用する銀行所定の振込手数料が必要となります。

 

モビットの詳細

 

アイフル

カードなしで借りる

  • 振込キャッシング(※)
  • ※振込依頼は24時間可能ですが、受付時間によっては、翌営業日の振込となる場合あり

『会員ログイン』からログインしての手続き、または電話でのオペレーター対応で振込依頼が可能です。

 

振込手数料はアイフル負担です。

 

カードなしで返す

  • 口座振替(※)
  • ※指定の金融機関より自動引落が可能

郵送・店舗窓口、WEB会員ページより別途で続きが必要です。

 

手数料は不要です。

 

  • コンビニ返済(※)
  • ※ローソン(Loppi)・ファミリーマート(Famiポート)に設置のマルチメディア端末で可能

マルチメディア端末からの申込券発券時間は、7:00〜23:00までで、レジにて原則7:00〜23:30まで、土・日・祝日を問わずご返済できます。

 

提携ATM利用と同じ利用手数料が必要です。

 

  • 銀行振込(※)
  • ※全国の金融機関の窓口・ATMからアイフルの口座へ振込可能

振込先は会員サービスより確認できます。

 

利用する銀行所定の振込手数料が必要となります。

 

アイフルの詳細

カードレス可能なカードローン

以上の4つのカードローンのうち、プロミスとモビットはカードの発行自体をしない「カードレス」が可能となっています。

 

プロミス

プロミスは契約時に、返済方法として「口座振替」を選択すれば「カード発行なし」を選ぶことができます。

 

契約時にカードなしにしても、後日カードを発行することもできます。

 

SMBCモビット

モビットには、「カード申込」と「WEB完結申込」が別となっていて、WEB完結申込にすれば自動的にカードレスになります。

 

WEB完結申込の申込条件として、社会保険証か組合保険証を持っていて、三井住友銀行か三菱UFJ銀行かゆうちょ銀行、いずれかの口座がある場合に限られます。

 

返済方法は口座振替となり、申込条件である3銀行の口座のみ、引落口座として利用できます。

 

カードレスも可能なカードローンはこちら

カードレスも可能なカードローンはこちら

 

更新履歴